AKB総選挙公式ガイドが6年連続首位 映画公開控え「イニラブ」原作も好調

オリコン週間“本”ランキング

オリコンは21日、「最新5/25付オリコン週間“本”ランキング」(集計期間:5/11~5/17)を発表。


AKB48総選挙公式ガイド2015ブックBOOK(総合)部門では、AKB48の41枚目のシングル(タイトル未定、8月発売予定)の選抜メンバーを、ファン投票によって決定する「第7回AKB48選抜総選挙」の公式本『AKB48総選挙公式ガイドブック2015』(AKB48グループ/講談社/5月13日発売)が5.0万部を売り上げ、1位を獲得した。

同公式ガイドブックは2010年の「第2回〜」開催時から毎年発売。今回の6作目で6年連続の同ランキング1位獲得となった。
同ブックは毎回その年の総選挙で最も注目を集めるであろうメンバーを表紙のセンターに起用。今回はすでにAKB48グループから今年12月に卒業することを発表し、文字通り“最後の選挙戦”に臨む現総監督・高橋みなみが選ばれている。
第7回AKB48選抜総選挙は6月6日、福岡 ヤフオク!ドームにて開票。

また、文庫部門では、現時点で累積売上124.6万部に達している『イニシエーション・ラブ』(乾くるみ/文藝春秋/2007年4月発売)が好調。週間売上2.5万部で先週付の7位から4位に上昇しており、主演・松田翔太、ヒロイン・前田敦子による映画の公開初日を目前に控え、同作初のTOP5入りを果たした。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top