染谷・真野・池田エライザら「映画 みんな!エスパーだよ!」キャスト陣が快調な撮影を報告

会見に出席した「映画 みんな!エスパーだよ!」キャスト陣と園監督

9月4日の公開に向けて現在快調に撮影が進む『映画 みんな!エスパーだよ!』の囲み会見が18日、ロケ地にて行われた。



本作はヤングマガジンで連載され人気を博した若杉公徳による同名漫画を原作とし、テレビ東京「ドラマ24」枠での連続ドラマ化を経て映画化。4月30日より、ドラマ「みんな!エスパーだよ!」の撮影地と同じ愛知県東三河でオールロケを敢行している。

映画の中でも象徴的な場所として登場する「喫茶シーホース」のロケ地にて行われた会見には、園子温監督のほか、主演の染谷将太、池田エライザ、真野恵里菜、マキタスポーツ、深水元基、柾木玲弥、神楽坂恵らがシーホース前に登場し、集まった多くの報道陣の前で本作に対しての意気込みなどを語った。

新ヒロインに抜擢された池田は「緊張して現場に入ったのですが、皆温かくて楽しく撮影に参加できています。今回初参加ですが、体張ってがんばっています!」と撮影が順調であることを報告。
ドラマから続投の真野恵里菜は「自分のパンチラが大きなスクリーンで映るのは複雑な気持ちですが(笑)、映画化は素直に嬉しいです!応援してくれる方々の為にも頑張ります!」と意気込みを語った。

ロケ地、愛知県東三河は園監督の出身地。「僕にとっては勝手知ったる生まれ育った場所。やはりモチベーションはあがります」と地元での撮影に意気揚々。
染谷も「こちらの方はとても撮影に協力的。いろいろ無茶を許してもらっています。撮影の合間には散歩もしますし、この間は路面電車にも乗りました」と現地に馴染んでいるようだ。

また、地元メディアからの三河弁で意気込みをというリクエストに、真野が園監督にやや無理やり言わされるかたちで「パンチラをがんばるに!」と答える一幕もあり、会見は終始和やかな雰囲気で行われた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top