三代目JSB・岩田&今市&登坂、東京スカイツリー点灯式でファンのサプライズにビックリ

イベントに出席した三代目JSBの登坂広臣、岩田剛典、今市隆二(左から)

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典、今市隆二、登坂広臣が21日、東京スカイツリータウン4階 スカイアリーナで行われた「Samantha Tiara & Samantha Thavasa」の新CMお披露目会に登場。1人ずつブルーカーペットを歩いて登場すると、集まった1500人のファンから割れんばかりの大歓声が巻き起こった。



この日は3人が出演する2015春夏の新CM「スペシャルルーム編」をいち早くお披露目。第3弾となる今回のCMについて、岩田は「今までより少し大人な雰囲気」と説明し、ファンの期待を煽った。
撮影はサマンサタバサグループが現在実施中の“365日、あなたの記念日キャンペーン”のために用意された「サマンサタバサ スペシャルルーム」の特別な空間で行われた。今市は「自分たちの楽屋にも使わせてもらったので、贅沢な撮影でした」と回顧。
イベントではこの様子を収めたメイキング映像も披露され、スクリーンに3人の姿が映し出される度に会場に悲鳴のような歓声が響き渡った。新CMは5月22日(金)よりオンエアされる。

1505213jsb26また、イベントでは夏のデートをイメージしたファッションコーディネートに合うバッグを3人がそれぞれチョイス。このコーディネートとバッグ一式はイベントの最後に行われた抽選会にて幸運な会場のファン3名にプレゼントされた。

さらに、明日22日に開業3周年を迎える東京スカイツリーの点灯式も実施。カウントダウンでスカイツリーが三代目J Soul Brothersのイメージカラーであるブルーにライトアップされると同時に、会場のファンも青のペンライトを点灯。実はこれは3人には知らされていなかったファンからのサプライズ。
会場が青一色に染まると、「おお〜すごい!」「ビックリした!」と3人は口々に驚きの声をあげ、サプライズは大成功。「嬉しい。ありがとうございます」とファンからのプレゼントを喜んだ。

東京スカイツリーに灯された「開業3周年記念 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE ブルーライティング」は、同グループの楽曲をモチーフに「流星」と「オリオン座」を表現。5月31日まで10日間、20時から1時間点灯される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top