女優・瀧本美織率いるLAGOON、初のリリースイベントで初ワンマンライブ開催を発表

リリースイベントを行ったLAGOON

女優の瀧本美織がMIORIとしてボーカルを務めるガールズバンド、LAGOON(ラグーン)が23日、神奈川・ラゾーナ川崎で2ndシングル「KNOCKED-OUT BOY」(5月27日発売)のリリース記念イベントを開催。
イベントの最後に客席後方の巨大スクリーンにて重大発表が映し出され、今年の12月6日に東京・六本木のEX THEATER ROPPONGIにてワンマンライブを開催することが発表された。LAGOONにとって初のワンマンライブとなる。


この日、MIORIはデニムとレザー生地のミニスカートに大胆なへそ出しファッションで登場。続いてメンバーのRINO、NANA.、YUKINO、yuriが観客の熱い声援に迎えられた。
イベントは2ndシングルのカップリング曲「プラチナのシークレット」でスタートし、ダンスも織り交ぜたLAGOONならではパフォーマンスを披露。続いて、デビュー曲の「君の待つ世界」、2ndシングルカップリング曲「Shout it out!!」を演奏し、ボーカル・MIORIとそれを支えるバンドの息の合った演奏で会場を沸かせた。

LAGOONがリリースイベントを行うのは今回が初めて。MCではMIORIが「最近は簡単にコミュニケーションがとれて、凄く便利だけど、今日みたいに人と人とが直接会って、こうしてパフォーマンスを観てもらえることが嬉しい。」と初リリースイベント開催の喜びを語った。
最後は、高橋久美子(ex.チャットモンチー)とMIORIの共同作詞曲としても話題の2ndシングル表題曲「KNOCKED-OUT BOY」を披露。キュートかつ軽快なロックナンバーをノリノリで演奏して見せた。

初のリリース記念イベントを終え、MIORIは「新曲『KNOCKED-OUT BOY』は、浮気した彼氏を可愛くノックアウトする曲になっています。刺激的な歌詞にも是非注目してください!」と楽曲をアピールした。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top