Dorothy Little Happyが仙台でワンマンツアーをスタート 卒業発表の3人から感謝の言葉も

ワンマンツアーをスタートさせたDorothy Little Happy

今年結成5周年を迎えたDorothy Little Happyが23日、ワンマン・ツアー“Live Tour 2015 5th Anniversary 〜just move on 〜”を宮城・日立システムズホール仙台シアターホールにてスタートさせた。

ライヴは5月20日にリリースした最新シングル『Tell me tell me!!』に加え、カップリングから『look at me』『やさしい雨』を初披露。さらに5年間の軌跡の曲、全20曲を披露した。
MCでは先日、本ツアーをもって卒業することが発表された、RUUNA、MIMORI、KOUMIの3人からあらためて卒業の報告がされ、RUUNAが「かなちゃん、まりちゃん、そしてファンの方々に本当に感謝しています」と挨拶すると、会場のファンからは大きな拍手と声援が送られた。

アンコールではKANAが「ツアー最後まで皆様に感謝の気持ちを込めてお届けして行きたいです」とファンに誓い、『14回目のありがとう』そして『未来へ』を歌唱した。ほぼノンストップで激しいダンスが続く、Dorothy Little Happyならではの魅力がたっぷり詰まったステージとなった。

Dorothy Little Happyは本日から7月12日の中野サンプラザまで全国12ヶ所25公演のツアーに突入。ファンはぜひ会場に足を運び、Dorothy Little Happy、5人のステージを目に焼き付けておこう。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top