ジョージ・クルーニー、夫婦で来日 「妻とカラオケにも行きたい」

ジョージ・クルーニーとアマル夫人

米俳優ジョージ・クルーニーが24日(日)14時すぎ、8年ぶりに日本の地を踏んだ。



ジョージ・クルーニーは今回、ディズニー映画初出演となった『トゥモローランド』のプロモーションのため来日。本作のLAプレミアで「大好きな日本に妻と一緒に行くよ。彼女は一度も行ったことが無かったからね」と宣言していた通り、昨年結婚したアマル夫人とともに羽田空港に降り立った。

8年ぶりの来日に、空港に詰めかけたファンからは歓喜の悲鳴が上がり、到着ロビーは騒然。
ジョージ・クルーニーはそんな日本のファンに20分以上かけてファンサービスを行い、「8年ぶりに日本のファンと会えて嬉しいよ」と、フライトの疲れも見せず嬉しそうに語った。また、「まずは美味しいランチを食べたいよ。奥さんと一緒に日本のカラオケにも行きたいな」と妻との日本観光も楽しみにしている様子。

明日は本作に出演する若手女優、ブリット・ロバートソン、ラフィー・キャシディーらとともに『トゥモローランド』のジャパン・プレミアに出席する。「明日のプレミアでも(ファンと会えるのを)期待しているよ。とても楽しみだよ!」と笑顔を見せていた。

ウォルト・ディズニーが遺した最大の謎にして最高のプロジェクトといわれる本作は、すべてが可能になるといわれる理想の世界“トゥモローランド”の謎を託された運命の3人──未来を諦めない17歳の少女ケイシー、トゥモローランドの存在を知る男フランク、そして、2人をトゥモローランドへと誘う謎の少女アテナ──の壮大な冒険を描くミステリー・アドベンチャー。
“トゥモローランド”の入り口は[イッツ・ア・スモールワールド]にあるということ、そして、ウォルト・ディズニー、アインシュタイン、エジソンらを含めた世界中の天才たちが作った場所こそが“トゥモローランド”だという事が予告編でも明らかになっており、その壮大な世界観と今まで想像もしなかったワクワクする設定で注目されている。
6月6日(土)全国公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top