「俺物語!!」が実写映画化 猛男役・鈴木亮平は役作りで30kg増量

別冊マーガレットにて連載中の人気漫画「俺物語!!」が実写映画化されることが決定した。



映画「俺物語!!」メインキャスト全く高校生に見えない超イカツイ顔面と屈強な肉体ながら、純情で優しい心根を持つ主人公・剛田猛男(ごうだたけお)を演じるのは、2015年のエランドール賞新人賞にも輝いた鈴木亮平。朝ドラのナイスガイから狂気のマッチョまで華麗に演じわける唯一無二の存在・鈴木亮平が、持ち前の身長と鍛え抜かれた肉体で真骨頂ともいえる役どころにチャレンジする。

猛男が一途に想い続けるピュアな女子高生・大和凛子(やまとりんこ)を演じるのは、新星・永野芽郁。雑誌「ニコラ」のモデルとして活躍する一方で、『るろうに剣心』など映画への出演も重ねている、ブレイクが期待される15歳。
また、イケメンでクールな性格だが実は友達思いな猛男の親友・砂川誠(すなかわまこと)を、甘いマスクで人気沸騰中の坂口健太郎が演じる。

メガホンをとるのは2011年にドラマ『鈴木先生』でギャラクシー賞を受賞した河合勇人監督。「ラブコメもあり、アクションの要素もある。キュンキュンして泣けて、わくわくどきどきする、いいとこどりの飽きさせない作品にしたいです。」と意気込んでいる。

今作の主人公・剛田猛男は、原作の設定では身長2m、体重120kg(推定)という屈強な肉体の持ち主。強烈なキャラクターを演じることとなった鈴木は、自らトレーニングプランを組み、徹底したカロリーコントロールを実施、本家もびっくりのデニーロ・アプローチで30kg増量を敢行した。実はかねてからの夢だったラブコメ主演に気合十分で挑む。
本作は5月20日にクランクイン。鈴木は「坂口くんとは8つ違い、永野さんとは17歳も違うのですが、初日からワイワイ、同級生のように盛り上がってます!」と撮影現場の雰囲気を伝えている。

物語はある朝、剛田猛男(鈴木)と砂川誠(坂口)が街中でしつこくナンパされている女子高生・大和凛子(永野)を救い、猛男が大和に一目惚れをしてしまうことから始まる。再び会うことになったある日、ふとした大和の言葉で「大和は砂川のことが好きなのだ」と気づいた猛男は、落ち込みながらも大和のために一肌脱ぎ、仲を取り持とうとする。
大好きな大和のために奔走する、猛男の一途な恋。思い悩む大和。砂川は親友・猛男のためにどう動くのか。笑って笑って、爽やかで温かい涙が溢れだす、ドラマティックエンターテイメント。
『俺物語!!』は2015年10月31日(土)公開。

鈴木亮平 コメント

剛田猛男を演じるにあたって、まずはみなさんが持っている猛男へのイメージを裏切りたくないという思いが強いです。 猛男には、人の幸せのためなら自分を犠牲にしてでも、すぐに体が動くという優しさがあって、そこが猛男の男らしさなのだと思います。猛男のそうした“男の中の漢”の部分をしっかり表現していきたいです。
実際にクランクインしてみて、現場はとにかく楽しいです。坂口くんとは8つ違い、永野さんとは17歳も違うのですが、初日からワイワイ、同級生のように盛り上がってます!砂川との友情に、大和への恋心……。原作同様、みなさんをキュンキュンさせたいです!

永野芽郁 コメント


大和はすごく明るくて、ピュアで一直線なイメージが強いです。自分の事が好きで、相手の事も好きだという気持ちを大切に演じていきたいです。少し変わった子かなとも思うのですが、実は自分も少し変わっていると言われることがあるので、演じやすいのかもしれません(笑)
クランクインをして、初めは少し緊張していたのですが、 みなさん優しく話しかけて下さって、緊張がほぐれましたし、現場がすごく楽しいです!みんなから愛される、あたたかい作品になるように頑張ります!

坂口健太郎 コメント

脚本を読んで、砂川はバランスを取るのが上手い人だなと思いました。だけどそれは、猛男の事を本当に大切に思っているからこそだと思うので、そうした部分を、うまく出していければいいなと思います。
この作品自体がとてもあたたかい作品なのですが、現場もすごくあたたかくて、楽しみながら映画のことを考えられています。原作の魅力を、映画でさらに高められるように頑張ります!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top