2015年上半期、最も売れた写真集はこじはる「お尻の反響の大きさは予想以上」

オリコン2015年上半期“本”ランキング

「オリコン2015年上半期“本”ランキング」TOP5

オリコンが5月31日、WEB通販を含む全国書店3.131店舗からの売上げデータをもとに集計した「オリコン2015年上半期“本”ランキング」(集計期間:2014年11月17日〜2015年5月17日)を発表。AKB48・小嶋陽菜の『どうする?』(宝島社)が期間内売上9.7万部で写真集部門1位を獲得した。



上半期同部門は2010年より発表開始。女性ソロ作品が上半期1位となったのは2012年上半期に前田敦子の写真集『不器用』が獲得して以来、3年ぶり。

「どうする?」2014年上半期にも1stフォトブック『こじはる』でタレント本部門1位を獲得(写真集部門では2位)している小嶋は、「2年連続1位という快挙達成と聞いて、とてもびっくりしています!『sweet』編集部で制作し、衣装からヘアメイク、写真のセレクトまでひとつひとつこだわりぬいた自信作だったので、男性はもちろん、女の子からも『おしゃれで可愛い写真集』と多くの支持をいただき、本当に嬉しいです。裏表紙に載せた『お尻』の反響の大きさは予想以上でしたが(笑)、ありがとうございます!」と喜びのコメントを寄せている。

2015年上半期同部門は女性ソロ作品がTOP5を独占。
2位にはNMB48・山本彩の2nd写真集『SY』(ワニブックス)が、1位に僅差で迫る期間内売上9.3万部でランクイン。
また、乃木坂46白石麻衣の1st写真集『清純な大人 白石麻衣』(幻冬舎)が7.2万部で3位、1stフォトブック『MAI STYLE』(主婦の友社)が4.9万部で5位をそれぞれ獲得。上半期同部門で初となるソロ作品の2作同時TOP5入りを達成した。
同じく乃木坂46の西野七瀬も1st写真集『普段着』(幻冬舎)が6.1万部を売り上げ、4位にランクインしている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top