映画「内村さまぁ〜ず」主題歌にPUFFY 本編出演も

内村さまぁ〜ず

人気バラエティ「内村さまぁ〜ず」を映画化する『内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル』の主題歌をPUFFYが担当することが決定した。



本作は依頼者の悩みを芝居を“演じること”で解決する、探偵事務所と劇団を兼ねた”エンジェル社”が舞台のコメディ映画。内村光良、三村マサカズ、大竹一樹のほか、若手女優・藤原令子が女優志望のヒロイン役、イケメン俳優・久保田悠来がエンジェル社の仲間として活躍する伊東役で出演。笑福亭鶴瓶も今回初となるコメディ映画に参戦している。

主題歌に決定したのは、デビュー年の1996年に第2弾シングルとしてリリースしミリオンヒットとなった「これが私の生きる道」。デビューシングル「アジアの純真」に続いて大ヒットし、PUFFYの人気を決定づけた楽曲だ。
工藤浩之監督は「PUFFYは『内村さまぁ〜ず』の前身とも言える『内村プロデュース』と同時期に同枠で『パパパパPUFFY』という番組をやっていて、とても三人と近い空気を感じていました。なかでも『これが私の生きる道』は映画の内容と微妙にシンクロしている気がしてお願いしました」とオファーの経緯を説明。

また今回、PUFFYの2人は主題歌だけでなく、本編への出演も果たしているという。
「主題歌に『これが私の生きる道』を起用していただいただけでなく、ちょこっとだけ出演もさせていただき、女優気分を味わうことができました。次回は主役のオファーをお待ちしております」とコメントを寄せている。

映画『内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル』は2015年秋公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top