東京女子流、新ビジュアルで「決意の赤」を表現 ティザー映像も公開

東京女子流が6月24日にリリースする「Never ever」の新ビジュアルとティザー映像を公開した。


赤い衣装に身を包み、いままでとは一味違う“大人な雰囲気”を醸し出す彼女たちからは、アーティストとして活動を進める決意が感じ取れるビジュアルとなっている。
また、メンバーのTwitterでは、グループカラーであったペンライトのピンクを赤に変更するという宣言もなされ、今作は少女だった彼女たちがデビューから5年を経て、心機一転「赤い東京女子流」としてスタートを切る節目の1曲となりそうだ。

そんな強い決意のこもったニューシングルは、現在タイアップオンエア中のアニメ「フェアリーテイル」のエンディングソング「Never ever」をリミックスした「Never ever (TJO & YUSUKE from BLU-SWING Remix)」をM1に収録。今回公開されたティザー映像では、メンバーがエレクトロなダンスサウンドにのって激しい踊りを披露している。
またメンバーのInstagramでは、15秒のソロダンス映像も公開されているほか、今後さらに「ダンス&リリック」のビデオも公開予定とのこと。

東京女子流は、6月13日に東京・Zepp Diver Cityで5周年記念のワンマンライブを開催。5年間の名曲の数々はもちろん、今作「Never ever (TJO & YUSUKE from BLU-SWING Remix)」のパフォーマンスも予告されている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top