HKT48宮脇咲良の「神崩し」宣言に高橋・柏木ら悲鳴

「AKB48 選抜総選挙ミュージアム」オープニングセレモニー

AKB48の高橋みなみ、横山由依、柏木由紀、HKT48指原莉乃宮脇咲良が2日、東京・千代田区のアーツ千代田3331にて行われた「AKB48 選抜総選挙ミュージアム」オープニングセレモニーに出席した。


セレモニーで5人は今週末に控える開票イベントに向けて絵馬に意気込みを記入。宮脇咲良がTOP7入りを意味する「神崩し!」と書いた絵馬を披露すると4人から「いや〜!」という悲鳴と「おお〜!」という歓声があがった。
宮脇の堂々とした宣言に指原は「おお〜、すごいのいったね」と感心した様子。宮脇は「神7入りを目指しているので」と笑顔で意気込みを語った。

絵馬に「努力は必ず報われる 言おうかなやむ。」と書いた高橋は、「去年、(宮脇)咲良はうまかった」と昨年11位で選抜入りを果たした際の宮脇のスピーチを賞賛。スピーチの内容を事前に大体は考えておくという宮脇は、指原から「じゃあ咲良は今年何位用を考えてるの?」と聞かれると、「神7用です」と答え、4人からは「おお〜」と再び感嘆の声があがった。

また、速報で1位につけた指原は「ゆきりんには負けへんで〜」と速報2位の柏木に宣戦布告。開票イベントの壇上で泣いたことがない柏木は「泣きたい。」と書き、「今年はいい結果で嬉し泣きしたい」と語った。

「AKB48 選抜総選挙ミュージアム」は同会場にて6月3日(水)から6月21日(日)まで開催。立候補した総勢272名のメンバーの個性豊かな選挙ポスターや意気込みを書いた色紙、これまで第1位に輝いたメンバーの肖像画や一位の“椅子”など、総選挙の全てを体感できる展示が並ぶほか、6月6日に福岡ヤフオクドームで開催される開票イベントのパブリックビューイング、立候補メンバーによるスペシャルステージなど、ファン参加型のプログラムも多数用意される。

AKB48 選抜総選挙ミュージアム

開催期間 : 2015年6月3日(水)~6月21日(日)
メイン会場 : アーツ千代田3331(東京都千代田区外神田6-11-14)
開場時間 : 11:00
閉場時間 :
6月3日(水)~8日(月) 20:00閉場
6月9日(火)~12日(金) 18:00閉場
6月13日(土)~20日(土) 20:00閉場
6月21日(日) 19:00閉場
※最終入場は閉場の30分前 ※滞留時間は最大2時間まで
料金 :
高校生以上1,500円/中学生以下1,000円(前売り/当日)
★ゲーム参加権付 高校生以上2,000円/中学生以下1,500円(前売り)
※すべて、推しメンポスター付 ※未就学児入場無料 ※特別イベントは別途チケットが必要
前売り開始 : 2015年6月1日(月)18:00~ チケットぴあ
公式ホームページ: http://sousenkyo.akb48.co.jp/museum.php

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top