SKE48松井玲奈、ラジオ生放送でグループ卒業を発表

SKE48の松井玲奈が10日深夜放送の「AKB48のオールナイトニッポン〜緊急特番!今夜、松井玲奈から重大発表SP〜」(ニッポン放送)の番組内で、今年8月末をもってグループを卒業することを発表した。


番組冒頭で「8月いっぱいでSKE48を卒業することになりました」と卒業を発表した松井は、「2年ぐらい前から卒業は意識していて、具体的に話が進み始めたのはここ1年くらい」と決意に至る経緯を明かす。
もともと「役者になりたくてこのグループに入った」という松井。「たくさんステージに立てて、歌を歌うことで表現するっていうことが17歳の当時の私には『自分にとってプラスになる場所だな』と感じて活動していた。その中で自分の本当にやりたいお芝居の道に進みたいなという気持ちが芽生えてきた」と心境の変化を告白。
また、「自分の中でSKEとしてやり残したことがなくなった、ファンの方はそんなことないと思うかもしれないけど、私の中ではやりきったなっていうところがあって、だから次のステップにもう進まなくちゃいけない」と卒業の決心を話した。

番組ではほかにも今後の夢や先週開催された48グループ選抜総選挙のこと、メンバーのことや今までのSKE48活動の思い出などを話し、ファンに思う存分気持ちを伝えた。
SKE48としての活動は8月いっぱいとなり、8月末には地元・名古屋でライブも企画中とのこと。ファンにとってはアイドル・松井玲奈を目に焼き付けるラストチャンスとなりそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top