AKB48とSSFF&ASIAがコラボ メンバー主演のショートフィルム9作制作

AKB ShortShrots project 「9つの窓」制作発表会見に登壇した北原里英(NGT48)

AKB48グループとアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」がコラボレーションし、「AKB ShortShorts」を製作することが12日、発表された。



本プロジェクトはAKBグループメンバーが1人1作品ずつ主演する10分のショートフィルムを9本制作し、「9つの窓」と題して劇場公開するというもの。

同日、都内で行われた制作発表会見に登壇したNGT48の北原里英は「もともと短編の物語が好きで、短いぶん凝縮されているところが魅力。展開が早いので飽きずに見てもらえる」とコメント。

本映画祭は米国アカデミー賞公認映画祭に認定されており、グランプリ作品が次年度の米アカデミー賞短編部門のノミネート選考に入る。北原は「夢が膨らみますよね。いずれは世界の映画祭に参加したいという夢もあるので、その第一歩になったらいいな」と目を輝かせる。
今後共演してみたいメンバーを聞かれると、先日、演技の道へ進むためSKE48からの卒業を発表した松井玲奈の名前を挙げ、「私もお芝居の道に行きたいなと思っているので、卒業した後に、どこかで共演できたら素敵かなと思います」と期待を膨らませた。

イベントでは9作品のうち、すでに撮影が完了している北原里英(NGT48)、茂木忍(AKB48)、宮澤佐江(SNH48/SKE48)、中西智代梨(AKB48)主演の4作品が紹介されたほか、宮澤佐江の主演作『回想電車』が上映された。
残り5作品は現在撮影の準備に入っており、主演メンバーなどの情報は9月9日に「AKB ShortShorts」のオフィシャルHPですべて解禁される。

AKB ShortShrots project 「9つの窓」

「お電話ありがとうございます」監督:名倉愛 脚本:隈部雅則 出演:北原里英(NGT48) 相島一之
「赤い糸」監督:曽根剛 脚本:吉原れい 出演:茂木忍(AKB48) 谷内里早 菊地燎 瑠衣夏
「回想電車」監督:比呂啓 脚本:隈部雅則 出演:宮澤佐江(SKE48) 美山加恋 / 長谷川初範
「さおり」監督•脚本:廣瀬陽 出演:中西智代梨(AKB48) 秦瑞穂 中村龍介
ほか5作品
©2015 「AKB48GROUPShortShrots」製作委員会
オフィシャルHP:http://akb-shortshorts.com/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top