SUPER☆GiRLSが結成5周年 サプライズに涙も

アイドルグループ・SUPER☆GiRLSが12日、結成から5周年を迎えた。


この日、SUPER☆GiRLSはイトーヨーカドー西新井店にて5周年を記念したイベントを開催し、新曲「イッチャって♪ ヤッチャって♪」を初披露した。

集まった多くのファンから大きな歓声を受け、斬新な透明の新衣装で登場した11人。
新衣装のお尻部分には文字が描かれていて、11人が並ぶと“SUPER☆GiRLS”の文字が完成するという仕掛けになっており、全員がお尻を並べてスカートをめくるという“スカートめくり”ダンスも披露した。
新曲「イッチャって♪ ヤッチャって♪」はイトーヨーカドー“恋水着”のTVCMソングとなっており、13枚目のシングルとして8月19日に発売される。

イベント中には、メンバーにサプライズでくす玉が登場。リーダーの志村理佳が紐を引くと、『デビュー5周年おめでとう!』の文字が。
そんなサプライズに、メンバーの田中美麗と溝手るかの目からは涙がこぼれた。

SUPER☆GiRLS田中は「私にとって、この5年間は本当にあっという間だったなと感じています。この5年の間に色々な経験をさせて頂き、自分の夢が叶ったりと、とても充実した時間を過ごしてきました。これから、6周年も7周年も10周年も、そして20周年も!!皆で迎えられるようにSUPER☆GiRLS走り続けます!!」と力強く宣言し、ファンを沸かせた。

また、グループ結成当初12歳だった前島亜美は「12歳でSUPER☆GiRLSになった日から5年が経ち17歳になり、高校3年生になったんですが、私の青春は全て“SUPER☆GiRLS”だったなと思います」と充実した5年間を振り返り、「こうしてファンの皆さんと一緒にステージで5周年をお祝いできているのも、本当に皆さんにおかげだなと思っています。これからSUPER☆GiRLSとしても、前島亜美としても成長していけるように頑張ります!」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top