SKE48・松井玲奈、ファンの前で卒業生報告「本当にごめん」

SKE48季節はずれの文化祭

8月いっぱいでグループからの卒業を発表したSKE48・松井玲奈が13日、幕張メッセで行われたイベント「SKE48季節はずれの文化祭」に参加し、ファンの前であらためて卒業を報告した。



ミニライブのMCコーナーで「ビックリしたんですけど」とメンバーから話を振られると、松井は集まった5000人のファンに「今年の8月末にSKE48を卒業することになりました」と、あらためて卒業を報告。
沸き起こった「やめないでー!」の声援に対し、「皆さん本当にごめんなさい。8月に向けてイベントライブもあるので、そちらの発表も楽しみにしてほしい」と、会場のファンに伝えた。

イベント後には「発表後初めてのイベントでファンの方の前に立ったんですけど、皆さんの反応が温かく楽しかったな。あまりまだ実感はわいてないんですけど、ひとつひとつのイベントを楽しんでいけたら」と感想を話した。

「SKE48季節はずれの文化祭」ではメンバーの書道や絵画の展示、ミニライブ、握手会などの企画が用意され、約1万人のファンが来場。新たな推しメン探し、松井玲奈とのお別れ握手などファンひとりひとりが楽しめるイベントになった。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top