高橋由美子、14年ぶりのグラビアで豊満な胸の谷間を大胆披露

高橋由美子が、2015年5月15日(月)に発売される『週刊ポスト』(小学館)で、14年ぶりのグラビアに挑んでいることがわかった。


高橋由美子 「週刊ポスト」6:26号より ©細野晋司

高橋由美子 「週刊ポスト」6:26号より ©細野晋司

同誌では高橋のグラビアを見開き含む7ページにわたって掲載。20紀最後の正統派アイドルと呼ばれた高橋の熟女の色気が伝わるグラビアとなっており、アイドル時代を彷彿とさせるピュアでありながらセクシーさを感じさせる衣装のほか、艶っぽい黒のドレスから“たわわ”な胸が溢れんばかりに露出し、思わず息を呑んでしまうような写真まで掲載されている。

2001年発行の写真集『由美子』(ソニー・マガジンズ)以来のグラビア撮影を行った高橋は「今回のグラビアは思ってもみないオファーでしたので正直言って不安でした」と胸の内を明かす。
撮影中は、「自分自身同じ人間なのかと思うくらいの緊張の中での撮影でした」と正直な感想をこぼすも、「信頼しているスタッフの 方々に支えられて素敵に仕上がりました」と仕上がりには満足な様子。
最後に「次回の水着撮影の為に只今絞り込んでおります。…嘘です。とにかく当面はご勘弁を。」と、冗談めかしつつ、また近々さらなるグラビアを披露しそうな予感もほのめかした。

現在41歳、今年42歳になる高橋由美子。7月12日(日)から第3ステージ“大奥”編がスタートするNHK大河ドラマ『花燃ゆ』では、御半下頭・志乃役を演じる。また、4月21日に歌手デビュー25周年を向かえ、今秋には5年ぶりのベストアルバムも発売が決定している。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top