三代目J Soul Brothers、新曲MVは飛行機格納庫をクラブに! 「豪華かつド派手なMVに仕上がった」

7月8日にリリースされる三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの新曲『Summer Madness』のミュージックビデオが公開された。


三代目J Soul Brothersのセクシーな歌とダンスに、世界トップクラスのプロデューサー/DJのAFROJACKのワールドワイドなサウンドが重なり合う、奇跡のコラボが実現した今作。
MV撮影は、ANA2015年夏の旅割のTV-CM「アガる夏旅」編とタイアップしていることから、世界で初めて大阪国際空港のANA格納庫を貸切り、2日間かけて撮影された。
パフォーマーの岩田剛典は「ANAさんとのコラボレーションもあり、世界初となる飛行機の格納庫の中でのMV撮影が実現しました。世界で活躍するトップDJであるAFROJACK、そしてPKCZの皆さんにも撮影に参加していただき、豪華かつド派手なMVに仕上がっています」とMVを紹介。

見どころとなるのは、ELLYが考案した「“飛行機”や“パイロット”をモチーフにした振り付け」と「飛行機の格納庫でのクラブシーン」。
パフォーマーの山下健二郎も「ANAさんのご協力もあり飛行機の格納庫を使った迫力ある映像と、三代目の飛行機を感じていただけるキャッチーなパフォーマンスも見ていただきたいです!」と語る通り、大型旅客機を背に三代目J Soul Brothersのメンバー、500人の水着美女、AFROJACK、PKCZのDJ MAKIDAI、VERBAL(m-flo)、DJ DARUMAら豪華キャストがともに盛りあがるシーンは見応えたっぷり。

NAOTOは、「夏という事で夏の夕方から夜にかけてパーティーの始まりを描いていて夏特有のワクワク感やドキドキ感を感じて頂けたら嬉しいです。是非この夏の皆様の思い出と共に心に残る一曲になって頂けたら嬉しいです」とアピールしている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top