SKE48初のドキュメンタリーがBlu-ray&DVD化 「何度も繰り返し観てください」

SKE48のグループ結成から6年間の軌跡を追った初のドキュメンタリー映画『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』Blu-ray&DVDが9月9日に発売されることがわかった。



「アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48」BDジャケット

「アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48」BDジャケット

本作は、AKB48初の姉妹グループとして結成された2008年以降、いかにして彼女たちが一大グループへと成長したのか、その波乱の道のりを描く。
同時に松井珠理奈、松井玲奈を始めとする第1期メンバーを中心に、人気絶頂のなかグループを去った矢神久美(1期生)や本作で婚約を打ち明けた小木曽汐莉(3期生)など卒業生にもインタビューを行い、彼女たちの“今”を映し出している。

デビューから不動のエースとしてグループを牽引してきた松井珠理奈は今作のBlu-ray&DVD化にあたり、「このドキュメンタリー映画を観ることによって、現在のSKE48の見方が変わると思います。何度も何度も繰り返し観てください」とファンにメッセージ。
先日グループからの卒業を発表した松井玲奈も「何度も見ていただくことで見えてくることや、時間が経った今だからこそわかる言葉の意味があると思いますので、そのあたりも注目して楽しんでいただきたいです」とコメントを寄せている。

Blu-ray&DVDはいずれも2枚組となっており、DISC1に本編、特報、予告編、主題歌 MVを収録。DISC2には完成披露・前夜祭舞台挨拶をはじめ、名古屋、日本橋、新潟でのトークショーなど、6カ所・計10回に及ぶ劇場イベントの模様が収められる。

さらに、AKB48オフィシャルショップ限定発売のBlu-ray&DVD『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』コンプリートBOXも発売。4枚組となっているコンプリートBOXにはDISC1に本編、DISC2に特典映像(分数未定)、DISC3とDISC4にそれぞれディレクターズ・カット版が前後篇に分かれて収録される。
『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』コンプリートBOXは本日15日(月)21時より先行予約受付がスタート。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top