AKB48、5年連続「上半期シングル」1位・2位独占 次期総監督が喜びのコメント

オリコン2015年上半期ランキング

AKB48が『オリコン2015年上半期ランキング』(集計期間:2014/12/22付~2015/6/15付)「シングルセールス部門」で1位・2位を独占した。


40thシングル『僕たちは戦わない』(5月20日発売)が期間内売上177.2万枚で1位を獲得。同じく39thシングル『Green Flash』(3月4日発売)が104.1万枚で2位につけた。

AKB48は、2011年『Everyday、カチューシャ』(2011年5月発売)、2012年『真夏のSounds good !』(2012年5月発売)、2013年『さよならクロール』(2013年5月発売)、2014年『ラブラドール・レトリバー』(2014年5月発売)に続き、5年連続で上半期シングル1位を獲得。
上半期シングル1位・2位独占の連続達成も同じく2011年から5年連続とし、いずれも史上初の快挙を自己記録更新で達成した。

さらにAKB48は、上半期におけるミリオンセールス連続達成年数を2011年から5年連続としており、こちらもランキング発表開始以来、シングル(1968年~)、アルバム(1970年~)通じて史上初。これまでの最高記録であった自身(2011年~2014年)とB’z(1993~1996年)、Mr.children(1994年~1997年)の4年連続を塗り替え、歴代新記録樹立となった。

AKB48グループの次期総監督・横山由依は「私達AKB48の『Green Flash』『僕たちは戦わない』が、2015年オリコン上半期シングルランキングでTOP2を獲得することができ、大変うれしく思います。そして、上半期シングルランキングで史上初の『5年連続1位、2位独占』とお聞きし、とても光栄に思います。いつもAKB48を応援してくださっているファンの皆様のおかげです。ありがとうございます」と、快挙達成に喜びと感謝のコメント。「AKB48は今、新たなステージへの過渡期にあると思います。グループみんなで力を合わせてがんばります」と、今後に向けて強い決意を語っている。

オリコン2015年上半期ランキング -シングルセールス部門-

1. 177.2万枚 「僕たちは戦わない」AKB48
2. 104.1万枚 「Green Flash」AKB48
3. 68.7万枚 「コケティッシュ渋滞中」SKE48
4. 61.5万枚 「命は美しい」乃木坂46
5. 55.2万枚 「青空の下、キミのとなり」嵐
6. 52.6万枚 「Don’t look back!」NMB48
7. 52.1万枚 「Sakura」嵐
8. 47.5万枚 「Thank youじゃん!」Kis-My-Ft2
9. 45.5万枚 「starting over」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
10. 44.8万枚 「12月のカンガルー」SKE48
※オリコン調べ(oricon.co.jp)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top