嵐、2015年上半期最多6冠達成

オリコン2015年上半期ランキング

全国約33,110店舗の実売データをもとに集計した『オリコン2015年上半期ランキング』(集計期間:2014/12/22付~2015/6/15付)が発表され、嵐が「アーティスト別トータルセールス部門」をはじめ「DVDセールス」「Blu-ray Discセールス」「ミュージックDVDセールス」「ミュージックBlu-ray Discセールス」「総合ミュージックDVD・Blu-ray Disc」の最多6部門を制したことがわかった。


「アーティスト別トータルセールス部門」は今年上半期における音楽ソフト(シングル・アルバム・ミュージックDVD・ミュージッ
クBlu-ray Disc(以下BD))の総売上金額が最も高かったアーティストのランキングで、期間内売上金額59.4億円を記録した嵐は2010年、2013年に続き2年ぶり3度目の同部門1位獲得となった。

また、嵐は4月15日に発売した映像作品『ARASHI BLAST in Hawaii』が期間内にDVDが34.2万枚、同じくBDが29.0万枚を売り上げ、「総合DVD作品別」「ミュージックDVD作品別」「総合BD作品別」「ミュージックBD作品別」、そして音楽DVDとBDの売上枚数の合算による「総合ミュージックDVD・BD」でいずれも1位となり、上半期映像(DVD・BD)ランキング史上初の全部門制覇を達成した。
これによって2009年、2010年、2013年、2014年に自身が記録した上半期3冠を上回り、アーティスト別セールス部門とあわせて2015年上半期ランキング最多の6冠を手中に収めた。

また、嵐は上半期映像ランキング「総合DVD作品別」での1位獲得年数を2011年から5年連続、同獲得回数を通算6回にそれぞれ伸ばし、自身の持つ上半期発表における歴代1位記録である「連続1位獲得年数」、ならびに「通算1位獲得数」をそろって更新。
同じく「総合BD作品別」でも嵐の記録更新ラッシュは止まらず。『ARASHI BLAST in Hawaii』は音楽作品史上初の上半期同部門1位を獲得するとともに、期間内売上枚数も自身の『ARASHI アラフェス’13 NATIONAL STADIUM 2013』(昨年5月発売)を大きく上回り、ミュージックBD作品としては上半期ランキング歴代最高の売上枚数をマークするなど、2015年上半期でもその人気ぶりを存分に見せつけた。

オリコン2015年上半期ランキング -アーティスト別トータルセールス部門-

1. 59.4億円 179.1万枚 嵐
2. 59.0億円 367.2万枚 AKB48
3. 56.3億円 177.7万枚 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
4. 37.5億円 120.0万枚 Kis-My-Ft2
5. 34.4億円 73.6万枚 関ジャニ∞
※オリコン調べ(oricon.co.jp)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top