乃木坂46初のドキュメンタリー映画がついに完成 メンバー登壇の完成披露上映会を開催

乃木坂46初のドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』の完成披露プレミア上映会の開催が決定した。


©2015「DOCUMENTARY of 乃木坂 46」製作委員会

©2015「DOCUMENTARY of 乃木坂 46」製作委員会

上映会は6月28日(日)、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて実施。西野七瀬、白石麻衣橋本奈々未、生田絵梨花、生駒里奈、桜井玲香、秋元真夏、若月佑美、深川麻衣の乃木坂46メンバーと丸山健志監督が登壇し、舞台挨拶を行う。
このメンバー舞台挨拶付き上映会のチケットは、6月19日午前10時より、チケットぴあにて発売。

映画は「人は変われる」をテーマに、決して平坦ではなかった乃木坂46メンバーそれぞれの過去が明かされる一方で、現代のアイドルグループのなかで異彩を放つ存在に成長した乃木坂46の輝きを活写。
彼女たちの変化を見守ってきた家族へのインタビューも交え、アイドルとして、そして1人の人間として生き抜く女性の素顔を描く。
7月10日(金)全国公開。

『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』完成披露プレミア上映会

【日時】6月28日(日) 1回目 9:50の回(上映後舞台挨拶)/ 2回目 13:20の回(上映前舞台挨拶)
【場所】TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
【登壇者(予定)】 乃木坂46メンバー(西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花、橋本 奈々未、生駒里奈、若月佑美、秋元真夏、桜井玲香、深川麻衣)、丸山健志監督
【公式サイト】http://www.2015-nogizaka46.jp



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top