Dream5、ダブルアンコールで完全燃焼のツアーファイナル 11月には6周年記念ライブ開催

Dream5が20日、Zepp ダイバーシティ東京で「Dream5 Tour 2015 ~シングルコレクション~」のファイナル公演を行った。5月1日の大阪公演から全9公演、名古屋・東京・福岡・仙台をまわりファイナル公演を迎えた。


同会場は昨年の11月に「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」でオリコン1位の獲得が発表されてすぐにライブが開催された、Dream5にとって縁起の良い会場。
ジバニャン・ブリー隊長・コマじろうの妖怪達を招いてのアニメ「妖怪ウォッチ」のエンディング曲「ようかい体操第一」「ようかい体操第二」「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」の3曲をはじめ、ダンス曲あり、カバー曲あり、今回のツアー限定パフォーマンス曲の新曲「カラフルチューン」あり、アンコールを含め盛りだくさんの全21曲を披露した。
最後にはファンからのダブルアンコールが起こり、ツアー限定曲の新曲「カラフルチューン」を2度パフォーマンスするなど、熱狂のライブとなった。

Dream5は今年11月4日にデビュー6周年を迎えるにあたり、11月23日(月・祝)にEX THEATER ROPPONGIでデビュー6周年記念ライブの開催が決定。現在、Dream5のオフィシャルアプリにてチケットの先行受付が始まっている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top