実写版「進撃の巨人」立体機動装置で飛び回る最新映像公開

大ヒットコミックを実写化する映画『進撃の巨人』の最新映像となる「立体機動予告編」が23日、解禁された。


これまでに巨人たちの姿や豪華キャスト陣の登場など、実写版「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の世界観を感じることのできる映像が公開されてきたが、今回解禁された映像は、立体機動装置(ワイヤーアクション)も駆使した、疾走感のあるものとなっている。

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」第3弾ポスタービジュアル

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」第3弾ポスタービジュアル

また、最新映像とあわせて第3弾となるポスタービジュアルも公開。
これら最新映像「立体機動予告編」および、第3弾ポスターは今週末27日(土)から全国の劇場にて上映される。

さらに、映画の世界観を体感することのできる4種類同時の特別興行「IMAX」「4DX」「MX4D」「D-BOX」という、アトラクション型、体感系興行の実施も決定。4種類同時の実施は邦画史上初の試みあって、この大型プロジェクトにますます期待が高まる。

映画『進撃の巨人』は前篇『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』が8月1日、後篇『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』が9月19日、前後篇2部作にて連続公開。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top