浜崎あゆみ、台湾の新星ボーイズグループとコラボレーション

浜崎あゆみとSpeXial

浜崎あゆみが台湾人気グループSpeXialとコラボレーションすることが明らかになった。



SpeXialは台湾の人気グループF4、飛輪海(フェイルンハイ)を送り出してきた事務所から登場した“eXtra Special”な10人組ボーイズ・グループ。メンバーは人気ドラマや日台共同制作ドラマ『GTO TAIWAN』などに出演。現在人気急上昇中のダンス&ヴォーカル・グループだ。

浜崎とSpeXialがコラボする楽曲のタイトルは「Sayonara feat. SpeXial」。
同曲はBIGBANG「Haru Haru」などを手がけ、アジアでも絶大な人気を誇るDJ/プロデューサー、DAISHI DANCEがプロデュース。
浜崎が2014年7月に発売したアルバム『Colours』に収録の「What is forever love」も彼がプロデュースしており、今年1月に幕張メッセで開催されたEDMフェス「Electrox」の会場で2人が初対面を果たした際、その場で浜崎から再度の楽曲提供の依頼があったという。

新曲「Sayonara feat. SpeXial」は、今年8月5日に発売される浜崎の新作ミニ・アルバムに収録。SpeXialのメンバーが来日し、浜崎と一緒に都内のスタジオで撮影したというミュージックビデオも収録される。
今回の情報解禁にあわせてMV撮影の当日に撮ったと思われる浜崎とSpeXialのグループショットも公開された。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top