乃木坂46、青春の1ページを描く新曲MV公開

7

乃木坂46の12枚目のシングル『太陽ノック』のミュージックビデオが25日、公開された。



今回のミュージックビデオは、ダンスの練習のために集まった女子学生たちの楽しく爽やかな夏の合宿の一日と、その輪の外で1人合宿を楽しみ切れないセンターの生駒里奈扮する女子学生が織りなす青春の1ページを描いている。

監督を務めたのは安室奈美恵AKB48など数多くの音楽映像から映画まで幅広く手掛け、情緒・空気感のある映像美と劇的な演出を得意とする三石直和。

撮影は茨城県の山間部で行われ、メンバーは都内では味わえない昼夜の寒暖差にビックリ。そしてダンスシーンの撮影は河川敷での撮影となり、ヒールのある靴が河川敷の砂に足を取られてしまい、エネルギッシュなダンスを踊るのにかなり苦労したようだ。
それでも無事に撮影を終え、完成したミュージックビデオは、美しい自然の中で繰り広げられる、夏にぴったりの作品に仕上がっている。

乃木坂46の12thシングル『太陽ノック』は7月22日発売。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top