「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイがファッションサイトのCEOに 共演はロバート・デ・ニーロ

アン・ハサウェイ×ロバート・デ・ニーロ「マイ・インターン」

『プラダを着た悪魔』で恋に仕事に奮闘しファッション業界でキャリアアップしていく姿を等身大で演じ、世界中の女性から憧れの的となった米女優のアン・ハサウェイ。そんな彼女の最新作のタイトルが『マイ・インターン』に決定。2015年10月10日(土)に全国で公開されることとなった。



本作の舞台はニューヨークの華やかなファッション業界。今回彼女が演じるのはファッションサイトのCEO・ジュールスという役どころ。
忙しい日々を送るジュールスの元にある日、人生経験豊富な40歳年上のベン(ロバート・デ・ニーロ)が“シニア”インターンとしてやってくる。時に傷つき、強がってしまうジュールスだが、ベンからの“最高の助言”に励まされ、2人はいつしか親友に。
ジュールスと歳も立場も性別も違うベンの優しい言葉には、女性なら誰もが励まされるはず。生き方が多様化した現代女性の心をスッキリさせる、感動のデトックス・ムービー。

アン・ハサウェイは「ユーモアもあって洗練された、心に染みる物語なの。胸の鼓動がある人にぜひこの映画を観てほしいわ」と、女性に対する社会の変化とともに人生の選択肢が増え、ライフスタイルが多様化した現代女性にこそ共感できる本作をアピール。

脚本・監督は『恋愛適齢期』『ホリデイ』など多くの女性の共感を集めるハリウッドの女流ヒットメーカー ナンシー・マイヤーズ。
また、『セックス・アンド・ザ・シティ2』の衣装を担当したスタッフが本作の衣装を担当。アン・ハサウェイ演じるジュールスがハイブランドからリアルクローズを着こなすキュートなファッションにも注目が集まる。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top