佐藤浩市×本田翼初共演「起終点駅 ターミナル」初映像解禁

佐藤浩市と本田翼が初共演を果たす映画『起終点駅 ターミナル』の初の映像となる予告が到着した。


本作は桜木紫乃の同名短編集に収められた名作を篠原哲雄監督が映画化。果ての街・釧路で人生の終わりへと向かっていたはずの男と女が出会い、孤独を分かち合い、そして再びそれぞれの人生の一歩を歩きはじめる感動の物語。
主人公の弁護士・鷲田完治を佐藤浩市が、ヒロイン・椎名敦子を本田翼が演じる。

『起終点駅 ターミナル』ポスタービジュアル

『起終点駅 ターミナル』ポスタービジュアル

雪景色とともに小林武史の美しい音楽で始まる本映像には、忘れられない過去を背負った完治、“引き寄せられた”ように現れた敦子の微笑ましい2人のやり取りが描かれている。
寡黙でありながらも料理上手という意外な一面を持つ、魅力的な主人公を演じる佐藤浩市や、弾けるような笑顔をみせる一方、今までのイメージとは違う一面をみせる本田翼の姿が映し出され、そのほかにも中村獅童、和田正人、音尾琢真、泉谷しげるなど、脇を固める豪華俳優陣が登場。
誰とも関わることなく25年もの間、ひっそりと生きてきた完治が投げ掛ける言葉-「生きてさえいればいい」。その言葉に込められた想いが、誰にも頼ることなく、ひとりで生きてきた敦子の心に、そして観る人の心に響く。

『起終点駅 ターミナル』は11月7日公開。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top