「アンフェア」シリーズ最終章 予告映像が三代目JSBの主題歌入りで解禁

『アンフェア』シリーズ完結編となる映画『アンフェア the end』の予告編映像と本ポスタービジュアルが解禁された。


2006年1月期に連続ドラマとしてスタートした、篠原涼子演じる、検挙率ナンバーワンの敏腕であり、過去に犯人を射殺した経験のある唯一の刑事・雪平夏見が主人公の『アンフェア』シリーズ。前作で元夫・佐藤和夫の死と引き換えに、国家を裏で操る秘密組織の機密データを手に入れた雪平はついに警察、国家を裏で操る権力組織との最期の戦いに挑む。

『アンフェア the end』ポスタービジュアル

『アンフェア the end』ポスタービジュアル

予告編は10年間の歴史を振り返る映像から始まり、三浦春馬、西島秀俊、瑛太、江口洋介、大森南朋、山田孝之、香川照之など錚々たるメンバーがフラッシュバックで登場。
そして先日発表となった三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEが歌う主題歌「Unfair World」にのせて最期の戦いが幕を開ける。
新たな協力者、雪平を取り囲む様々な男たちの囁き、雪平が拳銃を向ける“信じていた”相手とは誰のことなのか?
シリーズ開始から10年を経てついに明らかになる最期にして最大の謎に想像が膨らむ映像となっている。

映画『アンフェア the end』は9月5日公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top