ももクロ「女祭り」&「俺のザ・ベストテン」を舞台裏エピソード交えてテレビ初放送 

ももいろクローバーZが昨年11月に大阪城ホールで開催した「女祭り2014 ~Ristorante de MCZ~」と、今年1月に日本青年館で行った「ふじいとヨメの七日間戦争『俺のザ・ベストテン』」の2公演の模様がCSテレ朝チャンネル1にてテレビ初放送される。


「『夏のももクロLIVE祭り』~女子会トーク満載!舞台裏も話しちゃうぞSP~」と題された同番組では、2公演の模様に加え、夏祭りをイメージした屋台セットで5人が女子会トークを展開。
先ごろ、このスタジオパートの収録が東京・六本木のテレビ朝日で行われ、5人それぞれが夏らしい衣装に身を包んで収録に臨んだ。
法被を着た玉井詩織は、収録後に行われた報道陣の取材で「正直、浴衣を着たかった」と可愛らしい浴衣姿の百田夏菜子と佐々木彩夏を羨み、「しかも新しい法被かと思ったら自分たちのグッズの法被だった」と自嘲気味に話して周囲を笑わせていた。

「女祭り2014」より

「女祭り2014」より

「女祭り2014 ~Ristorante de MCZ~」は、その名の通り、男子禁制の女性限定公演。そのため、男性ファンにとっては初めて目にする映像となる。
「黄色い歓声を浴びて男の子のアイドルになった気分になる」とライブを振り返る5人。今回で3回目の開催となった女性限定公演について百田は「女祭りの中でもどんどん進化していってる」と話し、佐々木も「私たちもいつも以上に女の子らしくなれる。普段のライブとはちょっと違ったライブになってると思う」とアピールした。

「ふじいとヨメの七日間戦争『俺のザ・ベストテン』」ではスターダスト所属アイドルが夢の共演。ももクロはもちろん、妹分の私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、たこやきレインボーらが総出演し、ファンからのリクエスト曲をベストテン形式で披露した。

「俺のザ・ベストテン2015」より

「俺のザ・ベストテン2015」より

共演した後輩たちについて、高城れには「常に教えていることは『芸能界はそんなに甘くない』」と先輩風を吹かせて報道陣の笑いを誘う。「最近は“ももクロの妹分”とか“弟分”とかいってるグループがあるけど、私は認めてません」とキッパリ。百田が「『認めてください』って直接交渉にきたグループは実は1つもないんですよ。一応、広い心で待ってはいるんですけど」と話すと、玉井も「テレビ見てて『あ、妹分だったんだ』っていうのがたまにある」と意外な関係性を明かしていた。

平均年齢が20歳になったことで「後輩グループのほうが勢いがあるのでは?」と厳しい質問が投げかけられると、「そうでしょう」「若さという面ではもう勝てませんよね」と渋々うなずく5人。それでも高城は「芸能界は勢いだけじゃやっていけませんよ」と再び後輩たちに対して毅然とした態度を見せる。しかし、佐々木からは「平均年齢上げてるのあなただから」とツッコまれ、笑いに変えられていた。

「『夏のももクロLIVE祭り』~女子会トーク満載!舞台裏も話しちゃうぞSP~」は7月20日(月・祝)午後3時から午後6時まで、テレ朝チャンネル1にて放送。

■番組HP:http://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0082/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top