ももクロ、富士急ハイランドで1万人沸かす 水森亜土と一緒に絵描き歌も披露

富士急ハイランドでライブを行ったももいろクローバーZ

ももいろクローバーZが5日、山梨・富士急ハイランド コニファーフォレストでスペシャル・ライブを披露した。


同ライブは今年6月8日より遊園地を拠点に、全国3会場で開催しているスズキの「遊べる軽」ハスラーとももいろクローバーZがコレボレーションしたイベント、スズキハスラー Presents「西へ、東へ、ペンギン村キャラバン」 のファイナルとして開催されたもの。

会場には雨予報の中、スズキハスラーのオーナーを含め約1万人が来場。ライブスタート時には雨も止み、メンバー5人はペンギン村仕様に装飾されたステージに、カラフルな5色のスズキハスラーで登場した。

途中にはスペシャルゲストとして、イラストレーターで歌手の水森亜土がステージに登場。「一緒にお絵描きしよう!」との誘いにメンバーも「イェーイ!」と大喜びで、透明のボードに一緒に絵描き歌を行った。
さらに「ハスラーにもお絵描きしたいな!」とハスラーのボンネットに水森が描いた「がっちゃん」の絵に、メンバーがスプレーでペイントも。
最後には水森と肩を組んで「Dr.スランプ アラレちゃん」の主題歌「ワイワイワールド」を熱唱。約2時間にわたり全11曲を披露した。

ももいろクローバーZは、昨年9月よりオンエア中のスズキハスラーと「Dr.スランプ アラレちゃん」のコラボTVCMに出演。もっともっとハスラーのワクワクを感じてもらいたいという思いから実施された今回のイベントは、全国3会場の開催で約2万2千人を動員しファイナルを迎えた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top