JUJU、全国アリーナツアー東京2days終了 ステージでファンとデュエットも

JUJU『JUJU ARENA TOUR 2015 –ジュジュ苑 10th Anniversary Special-』東京公演

JUJUのデビュー10周年イヤーを締めくくる全国アリーナツアー『JUJU ARENA TOUR 2015 –ジュジュ苑 10th Anniversary Special-』の東京公演が7月4日(土)、5日(日)と、2日間にわたって国立代々木競技場第一体育館にて行われた。



『ジュジュ苑』は、2008年4月より「12ヶ月連続、全12回、毎回12曲のカヴァー」という打ち出しでスタートし、昨年10月にはさいたまスーパーアリーナで開催されたJUJUファンの間で最も人気のある形式のライブ。
今回も「TIMELESS」をテーマに、ファンからのリクエストを募り、全体の演奏曲目を決定。
昨年12月にリリースした、時を越えて輝き続ける女性の名曲たちを超豪華プロデューサー陣と紡ぎあげたカヴァーアルバム『RequestⅡ』にも収録された
松任谷由実の名曲「ANNIVERSARY」をはじめとしたカヴァー曲とオリジナル曲を織り交ぜ、約2時間半にわたって15,000人のファンを魅了した。

ライブの醍醐味は、JUJU本人が「私とカラオケをすればこんな感じ!」とJUJUがまるでカラオケスナックのママのように会場のファンとじゃんけんをし、勝者をステージに上げてデュエットをするパート。5日の公演では見事15,000人の中から勝ちを得たファンとともに「恋におちて」を熱唱した。

なお、この日のアンコールで披露された7月8日リリースの新曲「PLAYBACK」が「第21回 東京ガールズコレクション2015 A/W」の公式ソングに決定した。同楽曲はインスタグラムの王様GENKINGが出演するミュージックビデオで話題沸騰中。
日本のガールズカルチャーを世界へ発信し続けている、史上最大級のファッションフェスタ「第21回 東京ガールズコレクション2015 A/W」は、9月27日(日)に奇しくも同じ国立代々木競技場第一体育館にて開催される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top