三代目JSB・岩田剛典&高畑充希のW主演で「植物図鑑」映画化 「丁寧に演じたい」

「植物図鑑」

EXILE、三代目J Soul Brothersのメンバー・岩田剛典と若手演技派女優・高畑充希が、映画『植物図鑑』でW主演することが決定した。岩田、高畑ともに本作が映画初主演となる。



映画は 「図書館戦争」「フリーター、家を買う。」など数多くの作品が映像化されているベストセラー作家・有川浩による恋愛小説が原作のラブストーリー。
仕事もプライベートもうまくいかないOL・さやかが、ある夜帰宅すると、マンションの前で生き倒れている一人の男・樹を発見する。何故か樹は、さやかの家にいつくことになり、2人のドキドキの同居生活がスタート。2人の心は次第に近づいていくが、彼には実は隠された秘密が…というストーリー。
岩田が料理上手で女性にとってあこがれの“王子様”を演じ、高畑は戸惑いながらも恋をすることで前向きに一歩を踏み出すOL役に挑む。

企画・プロデューサーの井上竜太氏は「映画化を進めていた時、三代目J Soul Brothersのライブで大型ビジョンに映し出された岩田剛典さんの笑顔を見て、『主人公の樹がいた!』と興奮しオファーしました。さやかは、女性が見ても可愛く思う人物にしたかったので、高畑さんしかいないと思いオファーしました。」とキャスティングの経緯を明かす。

「自分が演じる樹は、純粋さとミステリアスなところを併せ持つキャラクターなので、 原作に失礼の無いように丁寧に演じたいと思います」と意気込みを語る岩田。「現場は和やかで明るい雰囲気で楽しく撮影が進んでいます。高畑充希さんはさやかのイメージそのままで、気さくで自然体な方なので 初日からリラックスして撮影に入ることが出来ました」と、6月13日にクランクインを迎えた現場の雰囲気を伝えている。

相手役となる高畑も「もしもお家の前に素敵な男の子が落ちていたら…どうしよう、どうする?などと女性スタッフさん達とキャッキャ妄想しながら、日々撮影に励んでいます」と現場を楽しんでいる様子。「野草のように、あおくて爽やかでちょっぴり苦い、キラキラした恋愛映画になればと思います。この作品で、樹にキュン死にする女性が多発することをお約束します」と作品に自信をのぞかせている。

映画『植物図鑑』は2016年公開予定。

岩田剛典×高畑充希「植物図鑑」

「植物図鑑」

原作:有川浩「植物図鑑」(幻冬舎文庫)
監督:三木康一郎
脚本:渡辺千穂
主演:岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、高畑充希
プロデューサー:石塚慶生、石田聡子
企画・プロデューサー:井上竜太
配給:松竹株式会社
制作プロダクション:ホリプロ
制作スケジュール:2015年6月13日クランクイン、2015年7月クランクアップ
2016年公開
http://www.shokubutsu.jp



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top