GLAYの20周年イヤーに密着したドキュメンタリーが配信スタート

人気ロックバンド・GLAYのデビュー20周年に完全密着したドキュメンタリー映像「GLAY 20th Anniversary 〜20年の軌跡〜」が映像配信サービス「dTV」にて本日7月13日(月)より先行配信される。


同番組は6月より、TOKYO MXをはじめとするテレビ各局で順次放送され話題となったが、テレビ放映のない地区に住むファンやもう一度見たいというファンから熱い要望を受け、他の映像配信サービスに先駆けてdTVでの配信が決まった。

ドキュメンタリーでは、デビュー20周年の記念日である2014年5月25日に開催されたライブ「六魂Fes!×GLAY Special Live powered by Benefit one」の模様や、インディーズ時代にGLAYを発掘し、デビュー曲「RAIN」をプロデュースしたYOSHIKI(X JAPAN)のインタビューなどを交えて、日本の音楽シーンを牽引してきたGLAYの20年間を振り返る。
中でも、今年5月末に行われ、2日間で11万人を動員した最新ライブ「20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME Miracle Music Hunt Forever」での、YOSHIKIとGLAYによる「RAIN」のライブシーンは、本作の最大の見どころ1つ。
さらにテレビで放送されなかった映像も含めた、ファン必見の内容となっている。

dTV「GLAY 20th Anniversary 〜20年の軌跡〜」配信概要

■配信開始日:7月13日(月)0:00より配信開始
■時間:約30分
■特設サイトURL:http://video.dmkt-sp.jp/ft/b0002960



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top