デビュー25周年迎えた福山雅治の現在・過去・未来を解き明かす

7月20日刊行の雑誌「SWITCH」Vol.33 No.8(8月号)では、今年デビュー25周年を迎えた福山雅治をフィーチャーする。



「SWITCH」Vol.33 No.8(8月号)『未知なるものへ 福山雅治の25年』

「SWITCH」Vol.33 No.8(8月号)『未知なるものへ 福山雅治の25年』

「SWITCH」では、アニバーサリー・スタジアムライブ「福山☆夏の大創業祭2015」を目前に控える福山雅治に密着し、「いまの福山雅治の本当の姿」を記録した特集を52ページにわたって掲載する。

特集巻頭では、「日常――福山雅治、6月の3日間」と題し、NHK「The Covers」収録現場、アサヒ スーパードライCM収録現場、“ROCK 十” Char LIVE in 日本武道館の舞台裏に密着したフォトドキュメントを28ページにわたって掲載。

続く特集ページでは、1990年にシングル「追憶の雨の中」でミュージシャンとしてデビューしてからの四半世紀――二十代、三十代、そして四十代の現在までを通して語り下ろしたロングインタビューを掲載。これまで語られなかった貴重なエピソードも含め、福山が自身のキャリアを総括する。

そのほか、「DISCOGRAPHY 福山雅治、25年の進化の記録」や「5QUESTIONS 福山雅治がクリエイターたちに訊きたいこと」など、福山雅治25周年を記念するにふさわしいコンテンツが満載の一冊となっている。

■「SWITCH」Vol.33 No.8(8月号)『未知なるものへ 福山雅治の25年』
http://www.switch-store.net/SHOP/SW3308.html



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top