EXILE・USA率いるDANCE EARTH PARTYが来週Mステ初出演 ゲストヴォーカル今市隆二も

EXILE・USA、EXILE・TETSUYA、Dream・Shizukaの3人によるユニット・DANCE EARTH PARTYが、来週7月24日放送のテレビ朝日系列「ミュージックステーション」(金曜20時)に初出演することがわかった。


DANCE EARTH PARTYは2006年にEXILE USAが企画したプロジェクトから生まれたユニット。今年4月にEXILE・USA、EXILE・TETSUYA、Dream・Shizukaの3人を正式メンバーとして活動していくことを発表した。

番組では8月5日にリリースする新曲「BEAUTIFUL NAME」を初歌唱。同楽曲にゲストヴォーカルとして参加している三代目J Soul Brothers・今市隆二とともに、栄えある「Mステ」の舞台に立つ。

「BEAUTIFUL NAME」は、ゴダイゴの名曲「ビューティフル・ネーム」を大胆にカバーした、日本語歌詞と英語歌詞を折り混ぜたオリジナルの構成が魅力の楽曲。
演奏には、ジャマイカのポピュラー音楽であるスカの流行に大きな役割を果たしたThe Skatalites(ザ・スカタライツ)を迎え、DANCE EARTH PARTYのメンバーのハッピーでポップなダンスパフォーマンスとThe Skatalitesの本場ジャマイカのスカアレンジが重なりあい、夏を盛り上げるキャッチーな楽曲に仕上がっている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top