安田レイ&植野有砂&藤田ニコル、ポケモン愛を熱弁

安田レイが18日、最新シングル「Tweedia」の発売記念イベントをラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場にて実施した。


今月15日にリリースした同シングルはポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」の主題歌として話題になっており、イベント当日は映画の公開初日ということもあって、ピカチュウ好きで知られる大人気モデルの植野有砂と藤田ニコル、そしてピカチュウが特別ゲストとしてサプライズ登場。
ガールズイベント仕様で花冠をしたピカチュウに、観客から「可愛い〜!」と黄色い声援が飛び交った。

イベントではアパレルブランドFig&Viperのプロデューサーでありポケモンとのコラボ作品も多く世に出している植野有砂が「小学校の頃からポケモンが大好き!自身のブランドとコラボがしたくてポケモン側に直談判したこともあります。」と語ると、Popteen専属モデルの藤田ニコルは、「今日は髪型をポケモン仕様にしてきた!家には200〜300匹のポケモンがいる。色々と悩んでいる時にお母さんに40インチくらいのピカチュウを買ってもらった!」と、それぞれのポケモン愛を熱弁。

負けじと安田レイも「私はポケモン世代。初めてポケモンに触れたのは幼稚園の時で、そこからもうずっとポケモンブームで。小さい頃から、アニメと映画が大好きだったんです。だから今回映画の主題歌を歌わせていただけるっていうことが決まったときはめちゃくちゃ嬉しかったし、幸せだし、夢が1つ叶ったっていう信じられない気持ちでいっぱいです!」と興奮気味に語った。

イベント終盤には安田レイが新曲「Tweedia」、そして今年TBS系 木曜ドラマ劇場「美しき罠〜残花繚乱〜」の主題歌としてスマッシュヒットを記録した「恋詩」を披露。美声で会場に集まったファンを魅了した。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top