palet、PLATINUM SONICで新体制お披露目 サンミニから渡邊真由が兼任

アイドルグループのpaletが25日、東京・恵比寿ガーデンホールで行われた「PLATINUM SONIC 2015」に登場。新メンバーを加えて初のステージを披露した。


2012年にPASSPO☆の妹分として結成されたpaletは2013年11月にメジャーデビュー。今年6月に行われた3周年記念ライブをもってメンバーの君島光輝と木元みずきがグループを卒業し、以降メンバーは5人となっていた。

イベント中盤、paletは6人でステージに登場すると「Believe in Yourslf!」「Glory Days」を2曲続けてパフォーマンス。その後のMCでメンバーの井草里桜菜が「新メンバーの赤担当“まゆち”でーす!」と新メンバーの渡邊真由(17)を紹介した。
ファンから大きな歓声で迎えられた渡邊は「すごい!嬉しい!」と感激。同じ事務所のユニット・サニミニに所属している渡邊は「今回paletの新メンバーとして、サンミニと兼任することになりました。paletもサンミニも、両方ちゃんと向き合って頑張っていくので、皆さんよろしくお願いします」と改めて挨拶した。

新メンバーに加わった渡邊真由

新メンバーに加わった渡邊真由

また、新体制に伴い、キャプテンが藤本結衣から平口みゆきにバトンタッチすることも発表された。新キャプテンとなった平口は「本日からpaletが新体制となり、私平口みゆきがキャプテンを務めることになりました。新メンバーの渡邊真由ちゃんも入ってくれて、この6人で突き進んで行きたいと思います」とファンの前で意気込みを語った。

この日、新衣装に身を包んで登場した6人。最後には新体制で初のシングルとなる9月23日リリースの新曲「All for One」を初披露し、新生paletのスタートを飾った。

「PLATINUM SONIC 2015」はpaletらの所属事務所であるプラチナムプロダクションのアイドルグループが一堂に会するライブイベント。paletのほか、PASSPO☆、prediaら8組のアイドルグループが出演し、それぞれのステージに加え、ほかのグループの楽曲をカバーする楽曲交換コーナーなどで会場を大いに沸かせた。

■palet

■ぷちぱすぽ、サンミニ、ユルリラポ、FYT、predia、PASSPO☆



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top