Acid Black Cherry、炎天下の野外フリーライブに4万人熱狂

Acid Black Cherryのフリーライブに4万人が集結した

Janne Da Arcのボーカル・yasuのソロプロジェクト、Acid Black Cherry(ABC)が25日、千葉・幕張海浜公園内特設会場でフリーライブを開催し、ファン4万人が集結した。


同ライブは、「4年に一度の大感謝!」の名の下にファンに感謝の気持ちを還元していく『ABC Dream CUP 2015 LOVE』の一環として開催し、愛知、千葉、大阪の3会場で述べ8万人を招待するもの。

台風12号の影響で積乱雲が急激に発達し、東京などではゲリラ豪雨が降った前日とは打って変わって、この日は35度の猛暑日となった。
直射日光にガンガン照らされたステージ上では、サポートドラムの淳士(SIAM SHADE/BULL ZEICHEN88)のシンバルが変形するなど真夏の野外ライブならではのハプニングも。

今回の幕張海浜公園内特設会場は、ステージ前方から最後方の一般開放エリアまで440メートルもある縦長の会場の為、巨大スクリーンも4台設置。
ライブの後半ではyasuが集まってくれた観客に少しでも近づこうと、フロート車に乗って後方エリアまで移動するなど会場を盛り上げつつ、激しいヘッドバンギングと伸びやかな唄声で、誰でも入場できるフリーエリア含め4万人を熱狂させた。

4年に一度の大感謝のフリーライブは来週8月1日(土)の大阪・舞洲ABC特設会場でファイナルを迎える。

(Photo by 今元秀明)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top