三浦春馬&水原希子が2ショット表紙 「25ans」9月号は「進撃の巨人」SPACIAL

三浦春馬と水原希子が7月28日発売の女性ファッション誌「25ans(ヴァンサンカン)」9月号の表紙を2ショットで飾ることがわかった。同誌の2ショット表紙は杏と東出昌大が登場した2014年3月号以来、1年半ぶりとなる。


8月1日公開の話題作『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』に出演。映画の公開を記念して、同誌では2ショットの表紙に加え、映画撮影の思い出トークや、新時代のモードファッションを着こなしたフォトセッションなど、2人の魅力が満載の特集が掲載される。

三浦と水原はちょうど今年25ans(25歳)。誌面では映画での共演を振り返り、水原は「作品に向かう姿勢とか、いままで会った人のなかで、一番プロフェッショナルなんじゃないかと感じました。(中略)それから、カリスマ的才能があるんだなあとも実感しましたね」と同い年の俳優・三浦春馬の印象を述べる一方、三浦は「(今後の仕事のビジョンについて話した時)水原さんが思う自分の方向性を凛とした表情で話す姿を見て、胸に秘めた熱い思いを持っている女性なんだなと感じました。(中略)あと、すっごく真っ直ぐ。エレン並み(笑)」と語っている。

また、再共演の機会があればどんな作品?との質問には「コメディがいいです。学園ものとか、まだいけますかね?」との水原に対し、三浦は「僕は絶対に無理!学生服はさすがにもう着れない」と、対談は大いに盛り上がったようだ。

「25ans」9月号ではそのほか、映画のヒロインを演じた水原と原作者・諫山創による質問交換など、「進撃の巨人」公開記念SPECIALといった一冊になっている



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top