トム・ハンクスが主演マット・デイモンに嫉妬する快作 「オデッセイ」オンライン限定予告解禁

巨匠リドリー・スコット監督×マット・デイモンの初タッグでアンディ・ウィアーのベストセラー小説を映画化する感動の超大作『オデッセイ』のオンライン限定予告映像が27日、解禁された。


宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)は、火星での有人探査の最中に嵐に巻き込まれて死亡したと推測され、残りの乗組員は火星を去ってしまう。しかし、生き延びていたワトニーは、地球から2億2530万キロ離れた火星で不屈のサバイバルに挑むこととなる。気温-55度、酸素ほとんど無し、水無し、通信手段無し、最大風速400km/時、食料31日分という絶望的環境で、たった一人、4年後の探査ミッションまで生きる希望を決して諦めない男の姿を描く。

解禁された予告映像では、極限状況でも人間性を失わず科学を武器に生き残ろうとするワトニーの姿を描きつつ、一方で彼を置き去りにしてしまったことを悔やみ救出しようとするチーム乗組員メンバーの葛藤と友情を見ることができる。そして彼らが計画する不可能とも言える大胆な救出ミッションとは?

先日、本作についてトム・ハンクスが「アンディ・ウィアーの大傑作!マット・デイモンに嫉妬する!」と原作の画像と合わせてツイートしたことが世界中で話題となった。オスカー俳優に嫉妬されたデイモンの迫真の演技は、たった3分程の予告映像からでも受け取ることができ、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』以来のアカデミー賞主演男優賞ノミネートに早くも期待がかかる。

映画『オデッセイ』は2016年2月公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top