剛力彩芽、びしょ濡れの「相合傘」アートワークを公開 リリースイベントで初披露も

剛力彩芽が9月2日にリリースする4thシングル「相合傘」のアートワークが27日、公開された。


剛力彩芽「相合傘」通常盤

剛力彩芽「相合傘」通常盤

新曲「相合傘」は「片思い中の人と相合傘をしたい!」という気持ちを歌った楽曲で、ジャケット写真は、剛力が真っ赤な傘の中で一人たたずみ、まだ恋が実っていないことを表現しつつ、傘の中に雨が降っている不思議なビジュアルが完成した。
また、初回生産限定盤のジャケットでは、傘の中に雨ではなく飴が降っているジョークの効いた一枚となっている。

剛力は26日、イオンモール土浦から4thシングルリリース記念イベントのミニライブ&握手会をスタート。
1stアルバム『剛力彩芽』から「GO! GIRLS!! GO!」を披露すると、「またみなさんに会えて嬉しいです!」と呼びかけ、集まったファンを喜ばせた。
同じくアルバムから披露した「キミイロ」の歌唱後には「ダンスを踊らないで歌う曲は本当に緊張します。でもみんなが盛り上がってくれて嬉しいです!」と安堵の表情を浮かべる一幕も。
イベントでは剛力彩芽のキャラクター「ゴーリキアーメちゃん」がデザインされたサイン入りステッカーを抽選で5人にプレゼントするなどファンと交流し、デビューシングル「友達より大事な人」で会場の盛り上がりはピークに。そのまま新曲「相合傘」を初めてファンの前で歌い、大盛況のリリースイベントは幕を閉じた。

「相合傘」のリリースイベントはこの日のイベントを皮切りに、東京、栃木、埼玉と続く。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top