佐野ひなこが同棲解消で涙? RAM WIRE「花水木」MVに出演

タレントで女優の佐野ひなこが出演しているRAM WIRE「花水木」のミュージックビデオが29日、公開された。


佐野ひなこがアーティストのミュージックビデオに出演するのは今回が初めてのこと。
「花水木」はRAM WIREのメンバーたちがインディーズ時代から大切にしていたという楽曲で、本日7月29日発売のRAM WIREの2ndアルバム「むすぶ」に収録される。

「未来だけをただ 信じあえた日 それはとても幸せなことだったんだね」というフレーズが印象的な同楽曲のミュージックビデオで描かれるのは、せつない恋愛物語。
佐野ひなことその相手役を演じた平方元基のふたりによるせつなくもリアルな表情は必見。

鉄拳によるパラパラ漫画MV「名もない毎日」や、鳥居みゆきが出演した「何度も」、「象の背中」の城井文が手掛けた、羊の親子のアニメMV「僕らの手には何もないけど、」など、毎回ミュージックビデオでの新たな表現の可能性を追求してきた彼らだけに、今作も大きな話題を呼びそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top