元NMB48山田菜々、銀髪姿の自分に戸惑いも「本番までにもっと仕上げていきたい」と意気込み

NMB48の山田菜々が29日、都内で行われた舞台「スーパーダンガンロンパ2〜さよなら絶望学園〜」の制作発表に出席した。


舞台は累計出荷80万本の売り上げを誇るスパイク・チュンソフトのハイスピード推理アクションゲームを初舞台化した『ダンガンロンパTHE STAGE〜希望の学園と絶望の高校生〜』の続編。
“超高校級”と称される卓越した才能を持つ現役高校生だけが入学を許される国家公認の私立校「希望ヶ峰学園」の修学旅行を舞台に、個性豊かなキャラクターたちが不可思議な南の島に閉じ込められ、学園長によって生徒同士で殺し合いを強要されるというスリリングな学園ミステリー。

制作発表に出席した山田菜々

制作発表に出席した山田菜々

烈車戦隊トッキュウジャー・トッキュウ4号/ヒカリで大人気の横浜流星が主人公・日向創役を演じ、原作ファンからキャスティングに注目が集まっていた超高校級の”幸運”柏枝凪斗役を鈴木拡樹が演じる。
また、前作「ダンガンロンパ THE STAGE」に江ノ島盾子役で出演した神田沙也加が今作にも映像出演。さらに、神田がボーカルを務めるTRUSTRICKが前作に続き主題歌を担当する。

“超高校級のゲーマー”七海千秋を演じる山田菜々は「本格的に演技をさせていただくのは初めてなので、すごく緊張しているんですけども、お芝居を観ることがすごく好きなので、お芝居を観た後の楽しさだったり感動だったりというものをたくさんの方に伝えられる舞台にしたいと思っています」と挨拶。「七海千秋になりきって舞台に立てるようにこれから頑張っていきたい」と今後の稽古に向けて意気込みを語った。

会見の最後には山田演じる七海千秋と横浜流星演じる主人公・日向創のビジュアルが公開された。銀髪のカツラを被った自身の写真を見た山田は、「すごいですね・・・こういうのを被ったりとか、役になりきったりというのを今までしたことがなかったので、自分自身でも写真を見てちょっと戸惑ってます。でも本番までにもっと仕上げていきたいと思います」と語った。

舞台「スーパーダンガンロンパ2〜さよなら絶望学園〜」は12月3日から12月13日まで、東京・Zeppブルーシアター六本木にて上演。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top