SKE48、3年ぶりTIFのステージで気迫溢れるパフォーマンス

TIFに登場したSKE48

SKE48が1日、台場・青海周辺エリアで開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015(TIF2015)」に登場した。



「Overture」で登場したSKE48は「Escape」でライブをスタートすると、「もっと声出して―!」と観客を煽りながら「1!2!3!4! ヨロシク!」「SKE48」と立て続けにパフォーマンス。
150801ske20ダンスパフォーマンスに定評のあるSKE48だが、この日のいつにも増してキレのあるダンスからは、大勢のアイドルファンが参加するTIFで自分たちを最大限にアピールするという気迫が感じられた。
その後2組のユニットに分かれて「花火は終わらない」「ごめんね、SUMMER」とサマーソングを披露し、満員のフロアはますますヒートアップしていく。

MCでは、SKE48を知らない会場のアイドルファンに向けてメンバーを紹介。大矢真那による“ひと言メンバー紹介”では、惣田紗莉渚を「おじさんハンター」、須田亜香里を「顔がにぎやか」、松井玲奈を「もうすぐ卒業」と独特のコメントとともに紹介して会場を笑わせた。

150801ske51MC明けに8月13日にリリースする18thシングル「前のめり」を披露した後、大ヒットした夏曲「パレオはエメラルド」のイントロがかかると会場は大きな歓声に包まれ、続く「オキドキ」で熱気はピークに。
宮澤佐江が「今日は本当にたくさんのアイドルのファンの皆さんが集まってくれている中で、こうやってSKE48を披露できたことを嬉しく思います」と語り、「みなさん楽しい時間過ごせましたかー!?」と問いかけると観客は歓声でそれに応え、最後は「SKE48に思いっきり愛を叫んでください!」と「アイシテラブル!」で締めくくった。

SKE48は今回、2012年以来3年ぶり2回目のTIF出演。ライブ後には今回TIF初参加となった5期生の江籠裕奈が「初めてだったんですけど、ファンの方も一緒になって楽しめました。夏一番の思い出ができました」と笑顔を見せると、松井珠理奈は「3年ぶりに出させていただけたので、また来年あったら出たい」と次回の出演にも意欲を見せた。今月末にグループを卒業する松井玲奈は昨年のTIFにプライベートで来たことに触れ、「来年もお客さんで見に来ようと思います」と語っていた。

「TOKYO IDOL FESTIVAL」は今年6回目を迎える世界最大級のアイドルイベント。今年は8月1日(土)、2日(日)にかけて台場・青海周辺エリアで開催され、述べ151組のアイドルが出演する。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top