金爆×しゃちほこの仰天コラボも!「ZIP!夏まつり」で豪華アーティストが激アツパフォーマンス

日本テレビの情報番組から生まれたイベント「ZIP!夏まつり」が7日、神奈川・横浜赤レンガパークで開催され、豪華アーティストが集結した。


本田圭佑のモノマネでお馴染みのお笑いタレント・じゅんいちダビッドソンの前説の後、桝太一アナウンサーと北乃きいがステージに登場。桝は広い会場を埋め尽くした1万人を前に、一度やってみたかったというコール&レスポンスを実践。「みなさん盛り上がってますか!」と声をかけ、北乃も「いい汗かいてますか?」と続いた。

でんぱ組.inc / PHOTO:KEIKO TANABEトップバッターはでんぱ組.inc。和太鼓の激しいリズムと和のメロディを奏でるギターのイントロに呼び込まれ登場すると、古川未鈴の「夏まつりにお越しのみなさん、今日は楽しんで行きましょう!」のMCで1曲目「NEO JAPONISM」がスタート。
6人がステージをところ狭しと走り回り、会場もそれにつられて揺れる。「おつかれサマー」「でんでんぱっしょん」と全3曲を怒濤のパフォーマンスで駆け抜けた。
ステージ転換の間には福田彩乃が登場。でんぱ組.incの成瀬瑛美と古川未鈴にニワトリのモノマネを伝授するも、その出来映えには会場も微妙なリアクションだった。

鬼龍院翔の「どうもーファンキー加藤です!」というおどけたMCとともにステージに登場したのはゴールデンボンバーの4人。バブル時代を彷彿させるユーロビートナンバー「Dance My Generation」で幕を開ける。
2曲目「抱きしめてシュヴァルツ」の喜矢武豊のギターソロ(?!)では、鍋から鳩が出てくるサプライズで会場を湧かす。代表曲「女々しくて」の後半には、樽美酒研二メイクをしたチームしゃちほこの6人がステージに乱入し、仰天のコラボレーションが実現。これには集まった1万人の観客も大喜びだった。

チームしゃちほこ / PHOTO:KEIKO TANABE

チームしゃちほこ / PHOTO:KEIKO TANABE

そして3組目はチームしゃちほこ。当然メイクを落とす時間もなく、ピエロメイクの伊藤千由李を除き、樽美酒研二メイクのまま登場。前代未聞のステージがスタートした。
「トリプルセブン」「シャンプーハット」と怒濤のナンバーを繰り出し、広い会場をしゃちほこ色に染め上げる。ラストナンバー「抱きしめてアンセム」の後半には、今度はチームしゃちほこ衣装を着たゴールデンボンバーのメンバーが乱入。会場は興奮の坩堝に。桝アナに「まさかの逆潜入!これはもうカオスだ!」と言わしめた抱腹絶倒のパフォーマンスを展開した。

続いてはHappinessの7人。一糸乱れぬキレっキレのダンス・パフォーマンスとボーカルでオーディエンスを魅了し「Seek A Light」など3曲を披露。次いでステージにはFlowerの7人。先月、初の単独ツアーを終えたばかりとあって、息の合ったダンスを見せる。今年4月リリースの最新シングル「Blue Sky Blue」からスタートしたライブは、燦々と太陽が輝くこの日の天候にピッタリのサマー・アンセム「太陽と向日葵」で締めくくられた。

ファンキー加藤 / PHOTO:KEIKO TANABE

ファンキー加藤 / PHOTO:KEIKO TANABE

そして、この日のオオトリ、ファンキー加藤が登場するや集まった1万人は大騒ぎ。先だっての全国ツアーで披露し、まだ音源化されていない新曲「MUSIC MAGIC」でスタート。2曲目ではヒートアップした加藤が下手の照明をつるすパイプに登る一幕も。
そして4曲目のFUNKY MONKEY BABYSナンバーの演奏が始まるや、会場は大爆発。そして「皆んなタオルを掲げろ!最高の夏の思い出作ろうぜ!!」の掛け声とともにラストの「まわせ!」に突入。広い会場のあちこちでタオルが振り回され、終盤にはこの日の出演者がタオルをもってステージに結集。ステージと客席がみごとにひとつになる圧巻のパフォーマンスで締めくくった。
最後はこの日の出演アーティストたちとオーディエンスで記念撮影を行い、約3時間におよんだ「ZIP!夏まつり」が無事終了。

なお、この日の模様は8月10 (月)日本テレビ系「ZIP!」(5:50〜8:00)にてオンエア予定。また、CS放送日テレプラスでは2時間半の拡大版を9月19日(土)21:30より放送する。

ZIP!夏まつり セットリスト

2015年8月7日(金)横浜・赤レンガパーク
■でんぱ組.inc
01.NEO JAPONISM/02.おつかれサマー/03.でんでんぱっしょん
■ゴールデンボンバー
01.Dance My Generation/02.抱きしめてシュヴァルツ/03.死 ん だ 妻 に 似 て い る/04.女々しくて
■チームしゃちほこ
01.トリプルセブン/02.シャンプーハット/03.JOINT/04.抱きしめてアンセム
■Happiness
01.ダンストラック/02.JUICY LOVE/03.Seek A Light
■Flower
01.Blue Sky Blue/02.Flower Garden/03.太陽と向日葵
■ファンキー加藤
01.MUSIC MAGIC/02.リスタート/03.輝け/04.あとひとつ/05.まわせ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top