DISH//、初代観光大使務める九十九里町でPR活動

観光大使の委嘱式に出席したDISH//

九十九里町の初代観光大使に就任したDISH//が初出勤をし、PR業務に奮闘した。



DISH//は7月1日にリリースした、春畑道哉(TUBE)と大黒摩季がタッグを組む強力夏ソング「イエーィ!!☆夏休み」で、九十九里浜を舞台にした恋を歌ったことが決めてとなって同町の観光大使就任に至った。

一日の始めは、九十九里町役場に初登庁。九十九里観光大使のために特注された新しいつなぎを身にまとったDISH//を、多くの町民や町の職員、そして町長が出迎え、歓迎ムードに包まれる華やかな初出勤となった。
町長自らDISH//を案内し、町長室にて観光大使の委嘱式を実施。九十九里町議会議長、観光協会長からも激励の言葉をかけられ、町を挙げての委嘱式に緊張の面持ちの4人。町長から委嘱状を手渡されると、受け取った委嘱状を手にメンバー同士顔を見合わせ感激している様子だった。
その後は職員の方々に自己紹介ということで役場の全部署をまわり、初の名刺交換も経験した。

役場を挙げての、心温まる委嘱式を終えたDISH//の初仕事は、九十九里浜でのビーチクリーン活動。
抜けるような青空の下ゴミ袋を持って、抽選で当選した九十九人のスラッシャー(=ファン)と一緒にゴミを拾いをし、観光客でにぎわうビーチの環境保全に一役買った。

地元産の果物もPRということで、ブドウ農園に移動し、ぶどう狩りも行ったDISH//。
充実の初出勤を終え、メンバーは「今回の職務で九十九里町が大好きになりました!もっともっと全国に広めたい!」と新たな決意を語った。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top