SKE48松井玲奈、ラストシングル発売日に名古屋・栄レコードショップをサプライズ訪問

SKE48の18枚目のシングル「前のめり」が12日に発売日を迎え、SKE48各メンバーが地元名古屋で発売日のプロモーションを行った。


今作は8月いっぱいで卒業する松井玲奈にとっては最後のシングルということで、松井は地元名古屋への恩返しの気持ちも込め、1日かけて名古屋のメディアとレコードショップを訪問した。

まずは、朝からCBCラジオ「つボイノリオの聞けば聞くほど」に松井珠理奈、高柳明音とともに出演。久しぶりの地元の生放送でCDのプロモーションと8月29日、30日にトヨタスタジアムで開催する卒業コンサートをPR。

その後、デビューからお世話になっている栄のレコードショップへサプライズ訪問。TSUTAYA名古屋栄店、HMV栄店、タワーレコード名古屋パルコ店を高柳明音、古畑奈和と3人で訪れ、店舗では7年間の感謝の気持ちを綴った色紙を店長に渡し、記念撮影を行った。
TSUTAYA栄店では設置された松井玲奈コーナーで記念撮影し、HMV栄店ではお店から花束をもらうサプライズ、パルコ店では3メートルの巨大パネルに出迎えられるなど嬉しいサプライズもあり、松井玲奈も各店舗の訪問を楽しんだ様子。

3人はそのまま中京テレビ夕方の情報番組「キャッチ!」に生出演。その後東海ラジオでインタビュー収録を行い、長い1日を終えた。

久々に発売日を名古屋で迎えた松井玲奈は「改めて地元のメディアやCDショップの方に支えられているんだなと感じました。ここからトヨタスタジアムに向けて、より多くの人にSKE48を知ってもらい、楽曲を聴いてもらえればと思います」とコメントしている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top