SKE48、美浜海遊祭に登場 松井玲奈ソロ曲「2588日」を初披露

SKE48が13日、愛知県小野浦海水浴場で開催された「美浜海遊祭2015」でライブを行った。


ライブ開始とほぼ同じタイミングで雨が降る悪条件ではあったが、オリコン1位と好調の滑り出しを見せている最新シングル「前のめり」からスタートすると「賛成カワイイ!」「ごめんねSUMMER」と怒涛のメドレーを繰り出し、観客のテンションは一気にヒートアップ。
その後、7期生とドラフト2期生による楽曲披露やメンバーによる水着コンテスト、斉藤真喜子センターの「ESCAPE」など海遊祭ならではのセットリストで会場を盛り上げた。

ソロ曲「2588日」を初披露する松井玲奈

ソロ曲「2588日」を初披露する松井玲奈

ライブ中盤、「不器用太陽」歌唱後には8月末にグループからの卒業が決定している松井玲奈がメンバーに見守られながら登場。今回のシングルのカップリングに収録されているソロ曲「2588日」を初披露した。
松井玲奈のこれまでの思いとこれからの覚悟が詰まった同楽曲。彼女が歌い始めると、会場一体が松井玲奈のイメージカラーである緑色のサイリウムに包まれ、感動的な演出に見守るメンバー、多くのファンが涙する姿も見られた。

歌唱後には松井玲奈へのサプライズプレゼントとして、メンバーとファンが寄せ書きしたフラッグをプレゼント。松井は思いがけないプレゼントにファンへの感謝を何度も口にした。

ライブはその後も熱狂的な盛り上がりを見せ、「パレをはエメラルド」「1!2!3!4! ヨロシク!」「SKE48」など全24曲を熱唱。SKE48からファンへこの夏の最高のプレゼントとなった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top