Kis-My-Ft2、玉森主演連ドラ&映画主題歌を2ヶ月連続シングルリリース

Kis-My-Ft2が今秋、大型タイアップを引っ提げ、2ヶ月連続でシングルをリリースすることが決定した。


連続リリース第一弾となる10月14日発売の14thシングルは、10月よりスタートする玉森裕太主演のプラチナイト木曜ドラマ「青春探偵ハルヤ」(読売テレビ・日本テレビ系/木曜よる11時59分)の主題歌。タイトルは未定。
第二弾となる11月11日発売の15thシングルは、こちらも玉森裕太主演の映画『レインツリーの国』主題歌となる「最後もやっぱり君」。

11月21日公開となる映画は、大ヒット作「図書館戦争」シリーズの有川 浩が贈る累計88万部を超えるロングセラー恋愛小説「レインツリーの国」(新潮文庫)、待望の映画化作品。
映画初主演となる玉森が演じるのは、いつも自分の気持ちをまっすぐに言葉で伝える大阪出身の社会人。そんな彼が、ある忘れられない本をきっかけに、まだ会った事のない女性(西内まりや)に恋をする。しかし、彼女は感音性難聴を患っていて…。2人のまっすぐな想いと言葉が紡ぐ、感動のラブストーリーとなっている。
共演には、片岡愛之助・大杉漣、高畑淳子ら実力派俳優が顔を揃える。

主題歌「最後もやっぱり君」は映画のためにつんく♂が書き下ろしたラブバラード。つんく♂がキスマイに楽曲提供するのは今回が初めて。
楽曲について、つんく♂は「Kis-My-Ft2が歌うということで、男の純粋な愛する思いを曲にしました。僕が曲を作っている時は、家族や友情含めて人間同士の心と心の絆みたいな事も考えながら書きましたが、Kis-My-Ft2のメンバーの情熱と無邪気さと色っぽさがふんだんに盛り込まれた心温まる作品に仕上がり、僕もとても嬉しく思っています」とコメントしている。

また、2ヶ月連続リリースについて、北山宏光は「初めて聞いた時、素直に“凄い!”と思いました。さらにこの2つのシングルがドラマと映画の主題歌になるとの事で、同時期に主題歌を2曲歌わせていただけることを本当に嬉しく思います」と胸を躍らせる。

主演2作の主題歌をキスマイが担当することについて玉森は「どちらも本当に思い入れのある作品なので、完成を楽しみにしていましたが、主題歌という音楽の面からも作品に参加できる事を、嬉しく思います」と喜びのコメント。「主題歌を聞いたら映画やドラマを思い出してもらえるような、そんなお互いを印象づけられるような楽曲と作品の関係になれたらいいなと思います」と期待を込めている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top