夢みるアドレセンス、3周年記念イベントでサンバダンサーとコラボ

Photo by 稲垣 謙一

アイドルグループ・夢みるアドレセンスが16日、東京・ららぽーと豊洲シーサイドデッキメインステージにて、結成3周年記念イベントを行った。



7月にリリースしたばかりの新曲「サマーヌード・アドレセンス」でライブはスタート。さらに「キャンディちゃん」などライブナンバーを次々と披露し、ライブを盛り上げた。

この日は、3周年記念の感謝祭ということもあり、彼女たちがイメージソングを務めるケンタッキーフライドチキンのスイーツ飲料「クラッシャーズ」のマスコットキャラクター“くらっちゅくん”がステージに登場し、企画に当選した来場者には同商品「クラッシャーズ」がプレゼントされる企画も。
そして、メンバーから“くらっちゅくん”にお礼と言わんばかりに、5人でイメージソングの「くらっちゅサマー」をパフォーマンスした。

イベント終盤にはリーダー・荻野可鈴からサンバダンサーたちが呼び込まれ、「Hi!Summer Dreamer」をコラボパフォーマンス。観客もタオルを振り回し、会場中が一体となってライブを締めくくった。

10月17日より、名古屋 Electric Lady Landを皮切りに、東名阪をまわる「#ユメトモの舞ツアー2015秋」をスタートさせる夢みるアドレセンスにとっては、ツアーへの期待を膨らませるイベントとなった。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top